So-net無料ブログ作成
検索選択

英語耳 発音ができるとリスニングができる |松澤 喜好 [物販関係]

英語耳 発音ができるとリスニングができる英語耳 発音ができるとリスニングができる
松澤 喜好
アスキー 刊
発売日 2004-09-22
価格:¥1,890(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★


アクセスアップならここ
【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)



良書。もちろんこの本だけでは足りないけどね 2008-01-08
内容】3分の2位をひたすら英語発音方法を記載

残りは勉強方法など



批評】発音方法だけを徹底して重視した本ですから

これだけでは足りないですね。



先日、高校生に英語に教える機会があったのですが

根本的に単語を覚えていないので、語呂やダジャレで覚えると良いと薦めた後

語呂で覚えると発音が可笑しくなるので、発音も何度も発声して覚えると

いいよと薦めました。



物によりますが、映画の英語だってそれほど難しい英語は使っていませんが

知っている英語ですら、別の英語に聞こえます。

基礎となる中学英語レベルの単語を聞き取れれば、部分的な単語は分からなくても

映画の内容は把握できるようになります。

私の勉強方法が、単語を正しい発音で暗記→映画を見るだったため

私は逆に英語が全く出来ない人に、この本を読んでもらいたいと思いました。



戯言(ざれごと)ですが、中学時代にきちんとした英語を発音できる子は

クラスで浮いてしまいます。子供時代はクラスで浮くということは

いじめや仲間はずれの原因になってしまうため、いつの間にか

きちんとした英語を発音していた子が、カタカナ英語を喋っている状況がありました。

学校教育において、教える先生がいないのに小学校から英語を習わしたり

文法を重要視して、生きた英語を教えない教育のあり方になんだかなぁと思う今日この頃です。



この著書の内容を、英語学習の初期の教育課程に組み込んで欲しいと切に願いました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2008/1/17に作成しました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。